毛がカタくなってくると焦る!

学生の頃からわけもわからず、とりあえず見苦しいし周りの子もやっているから、という理由でカミソリを買ってきて、石けんなど適当につけてムダ毛を剃ってきました。
最初のうちはよかったのですが、だんだん毛が太くたくましくなっていって…

このまま放っておいたらものすごい剛毛になってしまう!と焦った私は脱毛クリームでやさしく毛を除去する試みに出たのですが、これも効果はイマイチ。
なんせもうかなり剛毛になりかけているので、決められている時間以上おいてもなかなか毛が溶け出さない。
強い力で擦らないと毛がバイバイしてくれなくて、腕も足も真っ赤に傷んでしまいました。

一念発起してようやく貯めたお金で脱毛サロンに臨んだのは二十歳を過ぎてから。痛いのに耐えて短期間(半年)で脇と膝下の脱毛に成功。
もっと早くやっておけばあんなに悩まなくて済んだのに…とも思いますが、先立つものがないとどうしてもこうなっちゃいますよね。
遊び盛りの学生さんは親に借金してでもやったほうがいい、と思うけど、お金がないうちは贅沢する資格もないというし。難しいところです…。
【参考】ミュゼ カウンセリング予約

とても簡単にできる美容法

私が普段美容のために気を付けていることはたくさん歩くことです。
普段はバスによっている距離でもなるべく歩くようにしています。

たとえば、これまでちょっとコンビニへ行くのに車をつかっていたのを歩くようにしています。
だらだら歩くのではなくて、やや競歩ぎみに早足で歩きます。

それから、時には公園などによって読書をして日光浴をしています。
これで、お肌にビタミンDが吸収されると聞きました。
ビタミンDは免疫に強い体をつくり、感染症の予防や糖尿病などの現代病や心臓病やがんなどにもなりくいということです。

そして、何よりも心がけれているのは姿勢を出しくあることです。
姿勢が良いと体のバランスもよくなり、筋肉も引き締まりもあるそうです。
なので私はなるべく胸をはって大股気味にあるくようにしています。

なによりも姿勢が正しい方は、美しく見えるのもポイントだとおもいます。
とても簡単にできる美容法ですが、日々の生活のなかで実践しています。

脱毛サロンの効果

脱毛サロンに通い始めてちょうど1年ぐらい経った。嬉しいことにムダ毛がだんだん細く薄くなってきている。サロンでは脇と腕とスネの3箇所の処理を定期的に行っている。

最近では特に脇の毛が少なくなってきて、処理がかなり楽になってきた。それに自分の綺麗になった脇を鏡で見てチェックするのも楽しみである。

思春期の頃は自分のムダ毛がとても気になって、カミソリで剃って毛抜きで一本一本抜いていた。毛を剃った次の日は肌が衣類に触れたりしてチクチクした痛みが嫌だったが、それ以上に自分の肌にムダ毛を残すのが嫌だった。あの頃の努力が懐かしい。

それに比べ脱毛サロンには2ヶ月に1回ほどは通わないといけないが、処理も寝ているだけで一時間ほどで終了するのでかなり楽ちん。それにカミソリで剃るよりも肌に優しいので肌が荒れたりも全然ないのも嬉しい。今はまだ腕や脇しか処理をしてないので、背中とか太ももとかも綺麗にしたいなぁと思う。
【参考脱毛サロン】ミュゼプラチナム那覇店
【参考URL】http://www.mmmkale.com/

食事面とお肌の手入れの両面から心がける

美容といっても多様ですが、筆者が特に気をつけていることは、食事面とお肌の手入れです。

まず、食事面では、脂っこい揚げ物や高カロリーのものをできるだけ控え、栄養のバランスを考えて摂取し、納豆やヨーグルトなど健康や美容にいいといわれているものを積極的に摂るようにしています。

またストレスをためないように、適度な運動を心がけ、ランニングを週3日のペースで行っています。

そして、お肌の手入れ面では、美容の大敵は紫外線と乾燥だと思っているので、年中化粧下地には日焼け止めクリームを使っています。
真夏の外出時には、帽子や日傘を利用し、できるだけ直接的な紫外線を浴びないようにしています。

その他にも、乾燥は肌の老化にもつながり老けた印象を与えてしまいますので、洗顔後の化粧水パックや化粧用のオリーブオイルオイルで保湿をしっかりと心がけています。
特に乾燥の激しい冬期は、ナノスチーム(美容家電)を顔にあててから化粧水パックをするなど対策を講じています。